スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ 思い出の場所へ

諦めかけてたテニプリフェスタのチケットを譲っていただけることになり・・・本当にありがとうございますッ!
テニスの大きなイベントは100曲マラソンが最後だと思っていたので、フェスタ開催と聞き大喜び。
が、先行予約は忘れるわ、一般の日は仕事で電話出来ないわ・・・もうどうすることも出来ないと思ってたところに
一筋の光が!!!当日はおもいっきり楽しんできますよー!
その前にCD聴いて予習をせねばなりません。最近のユニットはまったくわからず・・・。
せめてテニプリっていいなは覚えようかと。このみん歌うんですよね?確か。
6日まではテニス曲三昧で過ごそうかと思います。
スポンサーサイト

想いの雫

みなとみらい
コルダ縁の場所でもあるみなとみらいでディナー。
テラス席だったんですが、たまに吹く風が心地よかったです。

さて、前回書ききれなかったTearsの感想の続きをば。

My word~約束~(王崎信武as小西克幸)
明るいラブソング。王崎先輩らしく、優しく包み込む感じです。
今回はウィーンに旅立つ直前、旅立った後の心情ですよね。
会いたいと思えば思うほど想いが積み重なっていく。だからバイオリンの音色に託す、君に届くように、と。
王崎先輩は見かけによらず行動的、アグレッシブな方だと思いました。

MOVE(衛藤桐也as日野聡)
生で聴いたら泣く自信がある曲その2です。既にネオライサマーで聴いてはいるんですが・・・堪えました(笑)
あの時に初めて聴いて、前曲とのギャップに驚きつつも、衛藤くんの想いがストレートに入ってきまして。
彼も香穂ちゃんの音に出会って大いに変わりましたよね。
時として強がらなくてもいいってことがわかったのは大きな成長だと思います。
「素直に“ありがとう”を言うよ」すべてが詰まってるこの言葉に持っていかれましたー・・・(ほんと泣ける)
日野ちゃまの切々と歌い上げる感じもバイオリンと相まって素晴らしいです。

You're in my heart(加地葵as宮野真守)
壮大なバラードでございます。
どんな時でも香穂ちゃんのことを追っていて、好きで好きで、もっと近づきたいという心情がよくわかります。
こんな感情を持ったのは香穂ちゃんが初めてなんですよね。だから戸惑いもある、と。
誰に対しても割とストレートに行く加地くんだからこそ。
この曲はフェスタじゃなくライブで聴いてみたいです。生音で是非!

つらつらと思うがままに書いてきましたが、金やんと理事のバラードがないのが悔やまれます・・・><
立派な恋愛対象じゃないですか・・・!!!と言いたい。

一粒の涙

Tears
金色のコルダ~secondo passo~Tears買ってきました。
今回のジャケットすごいですね。月森くんが泣いてるだけでもビックリなのに、その涙は箔ですよ!おそるべし。
さて、曲の感想を書いてみようかと思います。

TEAR(月森蓮as谷山紀章)
一度聴いただけなのに、その瞬間に惹き込まれて心に残る曲ってありますよね。
私にとってこの曲がまさにそう。ネオライサマーでアンコールのPVが流れた時に使われていて、
時間的にはほんの僅かだったのに私の中には鮮明に残りました。
きーやんの歌い方が切ないのなんのって・・・。生で聴いたら泣く自信がある曲その1です。
月森くんは恋を知れば知るほど不器用になっていきますね。
ストレートにガツンといってしまえ!と思ったりもしますが、
月森くんが奏でる音からたくさんの想いを香穂ちゃんは受取ってくれてるでしょう。

if(火原和樹as森田成一)
森田くんの歌い方に若干違和感を覚えたのは内緒です。
火原先輩大人になりましたね。
一緒にいれて楽しければいいじゃない、という部分が以前までは強かった火原先輩が
好きだからこそ、一緒に歩んでいきたいからこそ、変わらなくちゃいけないと一歩踏み出そうとしてるように感じました。

あなたの鼓動(志水桂一as福山潤)
想いがストレートに伝わってきます。潤くんの歌声も伸びやか。
志水くんにとって香穂ちゃんは女神であり、好きな人、大切な人。
だからこそ相応しい人になれるように淡々と、だけど頑張ってる姿が想像できます。本当に好きなんだね。

To be continued...(柚木梓馬as岸尾だいすけ)
・・・バラードじゃない???と突っ込んだのは私だけではないはず。でも柚木先輩なので受け入れようかと思います。
柚木先輩も香穂ちゃんと出会って変わりましたね。
何事にもくじけない諦めない強さを知ったから、「エンドマークで 思い出にしたくない」
「自由 希望 愛と呼べる感情はもう 捨てない」「ラストシーン 決めるのは 俺だけさ」なんでしょう。
今までの柵から解放され、吹っ切れた感じが伝わってきます。
んー、だいさくが歌ってる姿が想像できるのは何故だー。

木漏れ日(土浦梁太郎as伊藤健太郎)
ミスターパーフェクト!私は土浦くんに対してそういう印象を持っています。
時に優しく、時に恐く、そばにいる時もあれば、突き放すことも。それもこれも香穂ちゃんを想うからこそ。
土浦くんと香穂ちゃんはお互いに切磋琢磨し合える存在ですよね。二人で乗り越えて成長していく感じ。
そんな関係だけど、ちょっと弱ってる時には木漏れ日のような優しい愛しい存在でもあるわけです。
イトケンの歌い方が優しくて泣きそうになります。最近の土浦くんは優しさが滲み出てるわー。

気付けばとんでも時間になっているので、残り3名は次回!

サマーバケーション

今年は例年になく夏休みを取ってる気がします。前半5日間、後半7日間。・・・多いな;;
とくに何をするでもなくのんびり過ごそうかと思います。

話は変わり、自分の誕生日に念願のピンクサイバーショットを買いまして。
買ったからにはディズニーに行かねば!!!とお盆でめちゃくちゃ混んでるシーへ。
夕飯の時に連れて行ったダッフィー弟で遊んでみました^^

ダッフィー①
ダッフィー②
ダッフィー③
ダッフィー④
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

なでしこ

Author:なでしこ
生息地:横浜
★好きアーティスト★
ポルノグラフィティ・ゴスペラーズ
CHEMISTRY・RIP SLYME・PaniCrew
★好き球団★
横浜ベイスターズ・湘南シーレックス
★好き声優★
置鮎龍太郎・森田成一・中村悠一・小野大輔
★好き作品★
テニスの王子様・ネオロマンスシリーズ

最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。